市町村ごとの補助金制度で安くハチ駆除を依頼しよう!

補助金と自己負担の目安(東京都武蔵野市の場合)

スズメバチなど厄介なハチを退治するためにハチ駆除を業者へ依頼する場合、補助金を受けるのがお得です。この際、対応している自治体かどうかの確認はもちろんのこと、負担額の目安や申請の注意事項を確認しておくと安心です。

役所の指定業者であるかどうかをチェック

出典:スズメバチ等駆除助成制度について(武蔵野市役所ホームページ)

住民税非課税世帯なら全額補助金対象になる可能性もある

武蔵野市では、市内にある家屋や樹木にスズメバチに蜂の巣を作られた場合、駆除を依頼した後に補助金を交付してくれます。ただし、交付の条件として市が指定する駆除業者に依頼することが求められます。指定業者でない場合、駆除の補助金は交付されず、駆除費用は全額自己負担となります。

補助金の対象外になる費用もある

オオスズメバチ駆除で給付される補助金の上限は、掛かった費用×4分の3です。オオスズメバチ以外であれば、費用の×2分の1の額が上限となります。ただし、駆除を依頼した人が住民非課税世帯(住民税が免除されている世帯)の場合、駆除費用の全額が交付されます。

Back To Top